旭川食べマルシェ(2017.9月の連休の大型イベント)に参加する際の空いている時間帯についてご紹介します。

どうも!BMW乗りシンノです。

天高く馬肥える秋ですね。

そう、北海道では8月を過ぎ、9月ともなると完全に秋です。

僕は暑がりなのでこのくらいの気温がちょうど良いのですが、人によっては寒いと感じるかもしれません。

今回の記事は北の恵み食べマルシェ(旭川食べマルシェ)についての捕捉記事です。

ちなみに、北の恵み食べマルシェ(旭川食べマルシェ)についての本編記事はご覧になりましたか?
詳しくはこちらをどうぞ。

旭川食べマルシェ(2017.9月の連休の大型イベント)に参加する際の宿泊・駐車場利用の注意点についてまとめました。

食べマルシェに行く際に気を付けたい時間帯について書いたのでご覧くださいね。

スポンサーリンク



食べマルシェオススメの時間帯について

【食べる】というテーマが決まっているので、単純明快ですが、昼時はものすっごく混んでいることは想像に難くないでしょう。

ちなみに、食べマルシェの営業時間は10時~18時(18日は17時まで)ということになっています。

ここで時間帯を3部に分けて僕が参加した時間帯での混み具合をご紹介したいと思います。

サブ情報

去年のTwitterやブログからの情報で総合すると11時からと、14~16時の時間帯が混み合っているそうです。
しかし、こればっかりは当日の状態を見てみるしかないというのが実情です。

それと、気になるお店にどれくらいの時間並ばないと食べ物をゲットできないのか?ですが、
お店が内向きなので構造上通路が圧迫されて人が通れなくなるので、長蛇の列ができにくいようになっています。
そのため、10分も並んだら長い方かと思います。都心部の大行列(1時間も2時間も並ぶようなもの)とはちょっと違いますね。

食べマルシェ(開始前)10時以前~12時

意外と狙い目は開始直後かもしれません。

僕は昼からのビールのお供を楽しみながらゆっくり食べたいのでこの時間からは参戦したことはないのですが、準備ができているとはいえ、食材の仕込みが足りないことも考えられます。

【混まない】ということを第一に考えているのなら狙って行ってみてはいかがでしょう?

特に、駅前イオンは8時から店舗が開くので駐車場が空いていることが予想されます。

従ってちょっと早めに着いて、会場を下見して(パンフもらって攻める店の情報収集)軒並み制覇するという攻めの一手(笑)

泊まるという方法を取らないで、そのまま帰ったり、他に行くところがある人向けですね。

食べマルシェ13時~15時

問答無用でここは混みます(笑)
ちなみに今回は17日(日)はニコニコ町会議と被るためお昼は人通りが大変なことになってしまうかもしれません。

ですが、大抵の人たちはそれを知らずに【昼ごはん】を狙って来ます。
(僕も調べてみるまで知りませんでしたからね(笑))

そのため、裏を返せばスイーツ通りが開いている可能性が高いということでもあります。(みんなと逆走する感じですね。食べる時間も違ってしまうので何とも言えませんが…)

会場としてはこちらの場所を参考にしてみてください。

食べマルシェ15時~終了まで(18時)

混み具合もひと段落する時間です。

ここぞとばかりに攻められる時間帯でもあります。
昼ご飯を食べて落ち着いている家族連れを尻目に動きやすいカップルにならではのオススメの選択ですね。

ホテルステイできる方はホテルにチェックインしてからの参戦でしょうか。

またはちょっと遅めの昼ごはんにするものひとつの手法。

敢えて混む時間を外すのはどこのイベントでも一緒ですね。

晩御飯にはちょっと早いですが、この時間帯に食事を済まして部屋でゆっくりするというものいいですね。

しかし、この時間帯の唯一の心配事は店じまいが始まるところもあるということ。
売れているお店ほどこの傾向にあるのと、特に最終日は注意が必要ですね。

スポンサーリンク



食べる所は大丈夫?

休憩場所にテント(屋根)や机に椅子があるので基本的に台無しで食べることはないと思います。
でも、グループで参加していることもあって席が確保できない!!ってケースも想定されます。

そういった場合にも対策をご紹介しますね。

  • 地べたに座る
  • 腰掛けるのにいい高さの場所に座る

という選択肢になってしまいますが…。
もし、あなたが僕と同じような年代(30代)であるならば地べたに座るのはできるだけ避けたいはずです(笑)

ということで、こちらをリュックの中に忍ばせておくのをオススメします。

どーしても地べたに座るのはイヤという方は(会場通路にはゴミが落ちていることもあるので…)
持ち運びに便利なこちらをどうぞ。

やっぱりそれだとテーブルもあった方が嬉しいですよね。

こんなイベントも開催されます(9/17(日)開催)

【北海道】ニコニコ町会議全国ツアー2017 in 旭川市北の恵み食べマルシェ

ニコニコ生放送とは旭川も都会になったもんです(しみじみ)
あ、単にインフラが整っただけか…(笑)

でも、このイベントは少し離れた所らしいけど(宮下12通り丁目)ここからお客さんがなだれ込んでくる可能性もあるので
混雑必至ですな。特に連休の中日、日曜ともなるとごった返しそうですね。

ちなみに場所はここ

ちなみにニコニコ町会議は開場:10:50 開演:11:00~ということでちょうど昼過ぎの時間帯はヤバい事になりそうです。

まとめ

食べマルシェではたくさんの人が押し寄せます。
特に2017年はニコニコ町会議(17日日曜開催)が近くの会場で行われるためそこから人が流れてくることも考えられるので注意が必要です。

どうせだったらあまり人混みの中食べ物を買っても、食べながらウロウロしたくないですよね。

事前に空いている時間帯が分かればその時間にそっと来て、うまいものを堪能して帰るなんてことも可能になるかもしれません。

僕みたいに人に酔うような人はなおの事です。

さらには特に席を確保しないで身軽に動けるカップルであったとしても、色々食材を買って楽しみたいという時に肝心の席が確保できなかったらちょっとイライラしちゃうかも…。

そんな時、ちょっと人混みから避難してゆっくり食べるための備えがあったら存分に食べマルシェを堪能できますね。

混雑する時間帯を避けたり、秋の行楽シーズンにも大活躍してくれるグッズと共に旭川食べマルシェ楽しんでみてください。

スポンサーリンク



投稿者プロフィール

温泉地を駆け抜けるBMW乗り・シンノ
温泉地を駆け抜けるBMW乗り・シンノ
北海道在住、独身貴族シンノ。
フットワークの軽さは自信アリ。愛車のBMWで気になったところを駆け抜けます。基本的には車での移動中心となっています。

お休みが日曜の他に平日の場合もあるので平日にも出没します。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)