ニセコ紅葉音(あかはね)温泉にお得に泊まるなら穴場の平日?カップルで楽しむためのオススメ情報教えます

どうも!BMW乗りシンノです。

北海道には魅力が満載です。でもね、知っての通り北海道はえらく(とても)広いんです。

札幌やその近郊であれば休日もなるとすごく混みます。

でもね、せっかく北海道旅行するのに騒がしいところには行きたくないですよね?

僕は個人的には人混みが嫌いなので、空いている所空いている所を探して行きます(笑)

ということで、あなたがもし休みを比較的自由に取れるのであれば敢えての【平日】を狙ってみるのもいいかと思います。
そこで、ひっそりと楽しめる温泉地をお教えします。

スポンサーリンク



ニセコ

札幌からは1 時間 56 分 (90.2 km) 「国道230号線」経由、
千歳空港からは車で行くと1 時間 53 分 (106.3 km) 「国道276号線」経由、
旭川から車で行くと3 時間 22 分 (238.9 km) 「道央自動車道」経由
(高速道路料金は4,460円)です。

札幌からであれば高速道路を使わずに行けるので結構いいですよ。

田舎道なので北海道の景色を堪能しながらのドライブが楽しめます。
ただし、警察にはご注意を。注意するのは警察だけじゃないというのもミソ

どうしてニセコ?

まあ、札幌からならば定山渓温泉や朝里川温泉などメジャーなところがありますが、
僕が泊まって良かったなーと思った宿はニセコにあるからです。
その中で寄り道コースにもオススメしたい場所があるのでお付き合いください。

ちなみにラフティングに興味があるという人はこちらも見ておいてくださいね。

北海道でラフティング!!夏のニセコへカップルで遊びに行きませんか?

目的地へ向かう前にちょい寄りスポット

道の駅「とうや湖」でお食事と新鮮な野菜はいかが?

ちょっと離れてしまいますが、ぜひとも寄って欲しい場所があります。

photo by 道の駅 とうや湖

道の駅 とうや湖

ここでのオススメは15時までしか食べられないお食事です。
ほたての稚貝の味噌汁なんかは最高です。稚貝が4~5枚入っていますよ。

写真はロコモコ丼と味噌汁(稚貝入り)
写真はソバと味噌汁(稚貝入り)
写真は牛丼と味噌汁(稚貝入り)

すぐ横には、地元でとれた野菜を直売しています。
僕はここでよくにんにくやバジルなんかを買っていくんですが、安くて美味しい野菜が手に入るのでちょっと得した気持ちになります。

道の駅 名水の郷きょうごく

トイレ休憩やマイナスイオンをたっぷりと吸収して、名水美味しいコーヒーでほっと一息入れませんか?

photo by 道の駅 名水の郷 きょうごく
こんこんと湧き出る水

名水の郷きょうごく

食事のコーナーではジンギスカンも食べられます。前項の道の駅 とうや湖とどちらで食事をするか迷ってしまいますが、
お試しあれ。

それとここでは是非、コーヒーを飲んで欲しいですね。

その名も…「名水コーヒー」!!(笑)

その名の通り、きょうごくの名水で淹れたコーヒーです。
水が美味しいところは何でも美味しいですよね。お酒しかり、農作物しかり。
澄み切った名水のコーヒー是非お土産にもどうですか?

ちなみにこの湧水で作ったコーヒーゼリーもオススメですよ。

やっぱり水の美味しいところのものはいいですね。

スポンサーリンク



ニセコのオススメホテル

さていよいよ本命のホテルのご紹介です。
そのお宿の名前は…【紅葉音(あかはね)】といいます。

photo by 楽天トラベル

要チェックは「平日プラン」

予約時に確認して欲しいのが【平日プラン】というものがあるんです!!
平日であればなんと!客室露天風呂が1万円台で泊まれてしまうというもの。
(時期により予約が取れないこともあります。来年の予約をしていくという人もいるとか!!)

普通、客室露天風呂と言ったら2万円後半から高い所だと3万円台もありうる客室です。
しかも、この【紅葉音】(あかはね)地産地消の素材を使った料理に定評があるんです。

こちらは僕が宿泊した際に実際に出てきたお料理です。

朝ごはんには自家製豆腐も

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、静寂の中大切な人とゆったりとした時間を過ごしませんか?

スポンサーリンク



紅葉音に泊まる時の注意点

紅葉音に泊まる時にはいくつかのポイントに注意が必要です。

いくつか挙げていきますね

  • クレジットカードが使えないこと
  • 身体が硫黄を吸収するのでしばらく硫黄の香りが取れないこと
  • 天然かけ流しなので天候によっては客室露天風呂がぬるくなってしまうこと
  • 金属製品は硫黄の影響で黒ずむので外して行くこと

クレジットカードが使えないこと

まず、ここですがクレジット派の僕としてもちょっと使い勝手が悪いなと思うところなんですが、
それもそのはず。

ロケーションが山奥のためクレジット決済するための電波が届かないとのこと(笑)
機会の不具合が硫黄によっても起こるらしく使えません。

あ、でも携帯の電波はしっかり届いているのでそこは問題ありませんよ。
場合によっては都会の喧騒を忘れたいというのであれば、携帯の電源を切っておくのも手かもしれません。

身体が硫黄を吸収するのでしばらく硫黄の香りが取れないこと

これはこの温泉の特徴でもある、硫黄泉の効能が強いからですが、客室露天風呂ということもあり(大浴場もありますが、せっかく客室露天風呂に泊まるなら部屋移動しなくてもいい利点を最大に活かしたいですよね)何度も入る度に身体にしみ込んできます。

それだけ、ここの温泉が利きそうなイメージがありますね。

身体についた硫黄の香りですが、汗をかくたびにフワッと香ってくるようになります(笑)
個人差はありますが、僕は1週間くらい残りましたね。
衣類に香りが移ったりもするのでご注意を。

天然かけ流しなので天候によっては客室露天風呂がぬるくなってしまうこと

僕が行ったのは夏ですが(ニセコは夏でも涼しいので温泉に入っても気持ちいい)秋や冬になると気温がぐっと下がり露天風呂の温度が下がってしまうことがあるようです。

後は、雨の日雨水で少しぬるまってしまうことも考えられます。源泉かけ流しの利点でもあり、欠点ともなってしまう部分ですね。

金属製品は硫黄の影響で黒ずむので外して行くこと

さっきから硫黄の話ばかりですが、硫黄の成分が揮発しているためか現地に到着すると硫黄の香りがあたりに漂っています。
この空気の硫黄の成分が金属製品を黒くしてしまうようです。

初めて行った時の事、旅館の女将に「時計とか指輪などの金属製品は袋に入れて車の中にしまっておいた方がいいですよ」
と言われたんですよね。とりわけ銀製品は速攻で色が変わりましたね。

空気にあまり晒さない方がいいでしょう。

なせそこまでしていく価値があるのか?

ここまで読んできて、そう思いのことでしょう(笑)

私事ですが、実はこの紅葉音は僕が客室露天風呂デビューした思い出の温泉地なんです。

初めて、客室露天風呂に入った時の感動がものすごい衝撃でした。
確かに最初泊まる時には「ちょっと贅沢だよなぁ」とは思いましたが、
絶対にお値段以上なので超絶オススメしたい場所なので、オススメした次第です。

誰もいない温泉を独り占めでき、好きな時に入れ(なんと!バスローブもついています。リッチな気分も味わってみてください)田舎ということもあり、夜に入ると静かな環境と星空が何とも言えずいいんですよね。
バスローブというだけでテンションが上がってしまうのは内緒です(笑)

硫黄の香りは思い出と共にお持ち帰り…(笑)

ゆっくりと温泉に浸かり、日ごろの苦労をねぎらう…。
自分とパートナーのご褒美として。

北海道が誇る大自然を有するニセコにお越しの際は、是非ご検討くださいね。

まとめ

北海道には自然がいっぱいです。

その中でも今世界に注目を浴びているスポットがニセコなんですよね。

その中でも僕が泊まって非常に感銘を受けた温泉地が今回ご紹介した【紅葉音(あかはね)】になります。比較的リーズナブルに客室露天風呂に泊まれる場所としても泉質としても面白い所です。

ニセコ周辺には道の駅などもありドライブがてら立ち寄ることをオススメします。

  • 道の駅きょうごく
  • 道の駅とうや

道中に立ち寄って、美味しいコーヒーや地元の料理を堪能するのも旅の楽しみ方の一つです。

一口に北海道と言っても本当にでっかいどうなので(笑)車で行く際のペース配分と休憩場所は事前に調べて行くとスムーズな旅行になるかと思います。

また、北海道ということで夏場を想定した記事になっています。冬場は北海道では雪が降るのが【普通】です。

夏場よりも路面がシビアになりますのでもし道外から来られる場合や久しぶりに北海道に帰ってきたという方の行楽は十分に気を付けて遊びにいらしてくださいね。

投稿者プロフィール

温泉地を駆け抜けるBMW乗り・シンノ
温泉地を駆け抜けるBMW乗り・シンノ
北海道在住、独身貴族シンノ。
フットワークの軽さは自信アリ。愛車のBMWで気になったところを駆け抜けます。基本的には車での移動中心となっています。

お休みが日曜の他に平日の場合もあるので平日にも出没します。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)