あの定山渓ビューホテルのラグーンを貸し切れる!6歳の娘と思いっきりプールではしゃごう!

どうも、幼稚園児の娘を持つ30代道産子パパこと、ゆすけです。

僕はよく家族と定山渓ビューホテルの水の王国ラグーン(巨大プール)に遊びに行くのですが、

出典:楽天トラベル

僕が行く時はいつも貸切状態でプールで6歳の娘と楽しく遊ぶことが出来ます。

今回は、北海道で有名な定山渓ビューホテルがなぜ貸切状態で利用できて、子持ちの家族にオススメなのか?をお伝えします。

スポンサーリンク



あの定山渓ビューホテルとは?

 

出典:定山渓ビューホテル

北海道の札幌の外れにある定山渓に位置する温泉街
定山渓温泉の施設の中では最も有名で道内でも最大級の大浴場とプールがあり
毎日、道外や外国からの観光客で賑わっている人気の温泉ホテルです。

定山渓ビューホテルのラグーンとは?

出典:定山渓ビューホテル

ラグーンとは、定山渓ビューホテルにある屋内プールの名前です。
子供が遊べるプールから、大人も楽しめる大きなプールで他に複数の個性的なプールやスパがあるので飽きることなく楽しめます。

なぜ、定山渓ビューホテルを貸切状態で利用できるのか?

出典:トヨタ自動車健康保険組合

写真の通り、僕は家族と3人で貸切状態のプールや温泉でゆっくり楽しんでいます。

もちろん料金も通常通りです。
どうすれば、貸切状態で北海道でも有名なビューホテルを利用する事ができるのかと言うと

ある条件が必要です。

 

定山渓ビューホテルを貸切で利用できる、ある条件とは?

出典:定山渓ビューホテル

まず、日帰りで行く事。そして、行く日は平日です。
あと、ビューホテルは朝9時から日帰り入浴が可能だということです。

始まりの時間を狙っていくのがポイントですね。

朝9時から日帰り入場すると
ほぼ他にプールと温泉を利用している人はいません。

平日も宿泊客が多いのですが
9時という時間はチェックアウトする人がほとんどです。

なので、皆さん帰る準備で忙しいという訳で誰もプールや温泉には行かないのです^ ^

平日に日帰り入浴に来る人もほぼ居ないんです。
主婦が来るような所でもないし、たとえ旦那さんが平日休みでも中々来ようとは思わないのかもしれませんね

旅行客で日帰り入場する人も、まずいないです。

 

クリスマスイブなのに貸し切り⁉︎

去年のクリスマスイヴの12/24は平日だったのですが
クリスマスイヴだというのに、貸切状態でした。

料理はクリスマスなので、かなり豪華でしたよ♪

プールはもちろん、温泉もそうだし
ランチバイキングも数名の利用者しか居なくて、ほぼ貸切でした。

娘にとっては、思い出に残る最高のクリスマスになったはずです^ ^

 

当然ですが土日祝日は、混み合います。

夏休み、冬休みの場合は盆と正月時期をずらせば平日は空いていると予想できます。

スポンサーリンク



6歳の娘が大好きなおすすめプールとは♪

出典:定山渓ビューホテル

子供はみんなプールが好きですよね^ ^

貸し切り状態のプールだと子供も全力で遊べるので大満足しちゃいます☆

ラグーンのプールは、いろいろゾーンが分かれているのですが
その中でも、6歳の娘が1番好きなプールをご紹介します。

娘が1番好きなプールは
「波が発生するプール」です。

人工的に波を発生させるプールがあるのですが、ちょっと恐いという恐怖心で、これがまたテンションが上がります。

このプール入り口の波打ち際で娘と2人で波乗りしたりしています(笑)
貸切状態なので、誰にも気を使うことがありません。

貸切状態のビューホテルをおススメする理由はコレが1番かもしれません^^

 

 

定山渓ビューホテル 日帰り料金とプラン

日帰り入浴料金

大人 1600円   子供、3歳以上〜小学生まで 1000円

入浴+プレミアムランチバイキング

大人 2500円   子供  1300円

入浴料+900円でランチバイキングが食べられるのでかなりお得です。

子供は+300円でバイキングが食べられるということです。

ウチの場合は、必ずランチバイキングセットで入場しますよ^ ^

宿泊客と同じグレードの豪華なバイキングを900円で頂けるなんて相当お得かと思います☆
ウチは3人家族なので、2500+2500+1300=合計6300円で定山渓ビューホテルを
ほぼ貸切状態で利用できているということですw

1人の宿泊客料金以下ですね。
ちなみに、日帰りの利用時間は9時〜15時までの6時間です。

泊まりに行って遊ぶ時間を考えると6時間も遊べばクタクタになりますよね。
日帰りでも十分に楽しめるというわけです。

 

プレミアムダイニングのランチバイキング

誰もが気になるのがランチバイキングのメニューですよね

やはり、通常の飲食店とは違ってホテルということもあり
料理のクオリティは高いと言えます。

特に、1番凄いのはスイーツ系が充実しています。

スイーツは子供も大好きですよね^^

ウチの娘もスイーツ大好きで大喜びですw

 

バイキングで1番時間と手間がかかる料理がケーキなんです。
もちろん単価も1番高いです。

それでも、ケーキのクオリティは高いと言えます。
クリスマス時期になると会場内も雰囲気があり料理とスイーツがかなり豪華だという印象でした。

あと、温泉ホテルのバイキングと言えば目の前でステーキを焼いてくれるというイメージがありますよね?

それ、あります^ ^

ステーキ、天ぷら、ローストチキン、焼き系スイーツなど
3面〜4面使って豪華に調理してくれます。

出典:定山渓ビューホテル

 

注文すると目の前で丁寧に調理してくれます。
天ぷらは旬の野菜が食べられるし春だと、たらの芽がありました。
秋は筍などありましたよ^^

 

僕のおススメ料理☆

もう1つ、僕と妻が大好きな牛スジカレーは絶対に食べて欲しいです!

さすがホテルカレーというカレーで牛スジがトロトロに柔らかくて口の中で溶けます。
味も、辛さよりは旨味がかなり効いてて美味しいです。

あと、子供にはコーンスープもおススメです!

コーンスープもクオリティが高く

娘も、「美味しい!おかわり!」と言ってます(笑)

 

是非、食べてみてください^ ^

他には、フルーツパンなど種類が豊富で子供が好きなものばかりです♪

 

屋上露天風呂「星天」も貸切で入れちゃう!?

実は、平日の日帰り入浴で行くと人気の屋上露天風呂「星天」もほぼ貸切で入ることが出来ちゃいます^^

 

星天は、宿泊客が夜に利用することが目的なので昼間に利用する人はほとんどいません。

フロントでも日帰り受付をすると屋上露天風呂への案内は一切しないのですが、昼間でも利用することが可能なんです。

もちろん日帰り入浴でも利用が可能です☆

 

屋上露天風呂「星天」は新館グレイトビューの16階にあります。

ラグーンや大浴場は旧館の地下にあるので相当離れているんです。なので、移動は結構歩きます^^;

 

僕も実際に行ってみたので紹介します。

 

新館の16階までエレベーターで上がると客室ばかりがあるので

本当にこんなところにあるの?

って不安になります。頑張って客室の廊下をあるいて奥まで行ってみると突き当りに「星天」の看板が見えてきます。

ここまで結構歩きます^^;

 

そして、脱衣所への入口も見えてきます。

展望露天風呂「星天」は一つしかないので、男女の利用時間が決められています。

中に入ると大浴場もあり、大浴場から展望露天風呂まで階段を上っていきます。

 

 

登ると、これが目の前に現れました・・・・・

出典:定山渓ビューホテル

昼間で外が明るくて定山渓の山々が見える壮大な景色が広がっていました。

最高の眺めの中、貸切状態で入ることができたので究極に贅沢な気分で気持ち良くなれました^^

うーん、また行きたいですね。

「星天」とい名前の通り夜は星が綺麗なはずです。夜はもっと良いんだろうなあ。

ビューホテルの館内には芸術品がたくさん

定山渓ビューホテルの館内には、なぜか凄い芸術品がたくさん置かれています。

 

娘と僕が気に入った芸術品はコレ

「玉座かっ!」

と突っ込んでしまえるほど豪華に作られて木彫りの椅子です。

娘は、気にってずっと座っていました。

「お姫様みたいだね~」 と言うと嬉しそうにニタニタしていましたね^^

 

他にもこんなソファーも

貴族が持っていそうなやつですね。後ろの船も気になりますね。

 

壁に掛けられている芸術品です。

すべて木で彫って削って作られていますね。ホント凄い・・・・

 

テーブルのショーケース的な芸術です。

ただ、枯れ葉やドライフラワーを散りばめているだけなのメチャクチャオシャレです。

妻と娘がテーブルに見入ってましたねw

二人とも、こういうのが好きなようです^^

 

 

ウチの家族だけかもしれませんが、こういう芸術作品でも人が居ない中でゆっくり楽しむこともできますよ。

 

定山渓ビューホテルへアクセス

地図

詳細はこちら

 

定山渓ビューホテル宿泊予約はこちら

僕と家族が持って行く物

水着

コレが無いとプールで遊べません。必ず持って行きましょう

浮輪

子供には必須アイテムですね。波の発生するプールでは大活躍します!

水中メガネ

これがあると水中で楽しく遊べますw

僕が水中で変顔して娘も大笑いです(笑)

プールキャップ

髪の長い人は、これがあると顔に髪が掛からないので快適度がアップします

バスタオル

日帰りはバスタオルを忘れずに。

ハンドタオル

お風呂で必要になります。

無添加シャンプー

お風呂にシャンプーは数種類おいてますが

ウチは無添加思考で普段からこれを使ってるので持って行きます

無添加リンス

シャンプーと同じ種類です。普通のリンスとは使用法が異なります

無添加石鹸

顔とボディーはこれでOKです。子供にも優しい無添加石けんです。

リュック

着替えやタオルを入れていきます。

プールバッグ

水着、キャップ、水中メガネを収納。娘はプールバッグを持つとテンション上がります↑

あと、他に下着の着替え程度は持って行きます^^

スポンサーリンク



近郊の施設と遊べるところ

足のふれあい太郎の湯

料金:無料

時間:7時~21時

定山渓源泉公園

料金:無料

時間:7時~21時

源泉はものすごく熱く温泉たまごも作れちゃいます^^

 

まとめ

定山渓ビューホテルを貸切で利用できる方法をお伝えしてきましたがどうでしたか?

こんなに広い施設をほぼ貸切で利用できるなんて、子供にとっても最高に楽しいと思います。

もちろん、パパやママも子供と一緒になって誰が子供か大人か分からないくらいにおおはしゃぎできるはずですw

 

僕も娘が楽しめればいいなあと思って、平日の朝1番でビューホテルに行くのですが

結局、自分もとことん楽しんじゃっています(笑)

でも、大人が全力で楽しんでいると子供ももっと楽しく遊べるので、パパとママも子供と全力で貸切のラグーンで大はしゃぎしましょうね^^

 

あ、でもルールやマナーはしっかり守って利用しましょう♪

 

子供と楽しく貸切で定山渓ビューホテルを利用するためには

・平日に行くこと

・朝9時に、出来れば5分前に到着すること

・日帰り入浴で入館すること

 

この3つが出来ていればほぼ間違いなく僕のように定山渓ビューホテルのラグーン大浴場ランチバイキングをほぼ貸切状態で利用することができます☆

是非、あなたのお子さんに楽しい思い出を作ってあげてくださいね。

 

※夏休み冬休みシーズンは貸切で利用できる可能性は低いのでご注意を

投稿者プロフィール

幼稚園児の娘を持つ30代道産子パパ ゆすけ
幼稚園児の娘を持つ30代道産子パパ ゆすけ
北海道 札幌近郊在住 34歳
6歳の娘を持つ1児のパパ

家族: 自分 妻 娘

趣味:家族とアウトドア、キャンプ、DIYなど

北海道歴34年の僕が子供と一緒に遊べる北海道の有名なスポットから
地元人しか知らない魅力あるスポットをご紹介していきます☆

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!

「役に立った!」と思ったらぜひクリックしてください。 クリックしていただくと大変励みになります!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)